人気ブログランキング |

biceps 鳳のボディビルな日記


2010年 2011年 2012年日本選手権は、JBBFの正式な許可を得て撮影しました
by biceps_hou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

クマンバチの飛行

ベランダのクマンバチの巣の建築がどんどん進んで、クマンバチの数も多くなり、ぶんぶん飛び回るようになって、怖いです。
明らかに、巣を作り始めたころより、蜂のサイズがでかくなっています。

b0074818_22413198.jpg


クマンバチはおとなしい性質で、虐めたりしないかぎり攻撃してきたりはしないそうですが、デカイ蜂が飛び回っていると思わず引いて逃げ腰になります。
どうしたものか、駆除したほうがいいのかなあ。

b0074818_2242612.jpg


ベランダのウツギの花が満開、蜂が何匹も蜜を集めていて、怖くて水やりもできない、困っています。
by biceps_hou | 2006-05-31 22:42

胸のトレ

ほぼ3ヶ月を経て、やっとプレス系に復帰しつつあるが、まだまだ元のレベルまでにはほど遠い。日暮れて道遠しの感ありだが、バーベルを挙げることができるだけでも幸せ♪

重量が扱えないので、PTの先生もあの手この手、トレの引き出しをあちこち探って下さる。
今日のベンチ、バーのみ、先週と同じ12count ぎゃあ・・・
今、計ってみたら、12count はだいたい12秒、10回で120秒=2分。つまり2分間ずっとスローでバーベルを上下させなくてはならない。
これはキツイ、ホントにキツかった。
特に、胸すれすれのところで、4count堪えてから挙げるときが一番苦しい!
1セット目はまだ肩が温まっていなくて、バーが胸まで下りなかったし、大胸筋にも乗っていなかった。
25kgで2セット目からやっと、胸に重さを乗せる感覚が蘇ってきて、3セット目にはバーが胸までちゃんと下りたし、大胸筋に重さを感じていることができた!
それにしても、最初から最後まで12countのベンチプレス、普通のベンチとは趣がぜんぜん違うから面白い!

地下のスミスマシンが使用中だったので、2Fのスミスマシンへ移動。
上のスミスマシンは、地下のとちがって、手前に斜めに上がるタイプ、これでインクラインは初めてやる。
ところが、この角度がとってもグッド。
バーが楽に胸まで下りる、そこからパンチを入れずに、じわーっと油圧のように上下させる。
肩の違和感も少ない、思いっきり力を入れられる。
このマシン、好き!
大胸筋上部の使用感たっぷり~たまにはマシンやトレの順番を変えたりするのも、別の刺激になっていいかも。

ワンハンドケーブルクロスオーバー。苦手な種目。どうしても引きながら大胸筋に重さを乗せる感覚がへた。
最後のほうでやっと少しわかってきたかも。とにかく肩で大胸筋を押しつぶせばいいのだと。でも、これはまだまだ私てきには開発途上、発展途上。もう少しうまくなりたい。

三頭はロープのプレスダウン、これも苦手は苦手なのだが、先週くらいからやっと三頭に力を入れきる感覚がわかってきた。
最後、ロープを開くところでは、渾身の力で三頭に力を入れないとダメなのだ、ということがわかった!
そうして、はじめて、今日三頭にバーンズがわかったような気がした!
最後は垂直に膝のチーティングも使ってオールアウト!

腹筋はレッグレイズ、ツイスティング、6kgダンベル抱っこのシットアップ、クイッククランチで終わり。

b0074818_22293522.jpg


今日はトレ後に上野で仕事があったので、ついでに、サンプレイによって、7月9日の東京クラス別のチケットを購入、今日から発売だったので、けっこういい席がとれて嬉しい。
サンプレイって、フロントにさりげに近藤選手とかいるので、横目でじーっと見てしまった。
ものすごい胸板の厚さ!

東京オープンに行けなかったので、クラス別はなんとしても観戦するつもり!!!
by biceps_hou | 2006-05-30 23:05

蛋白質270kg?!?!

b0074818_23223130.jpg


GGHTのエレベーターの横の掲示板に、小沼選手の記事のコピーが貼ってありました。
興味深く読んでいたら、右下の説明文に、目が点!

「写真上 肉体維持のため、たんぱく質270キロを1日7回に分けて摂取する」と書いてあります。

いや、いくら小沼選手でも、さすがに1日に270kgの蛋白質は摂取できないでしょう・・・(笑)
こんなことに気付かないで、記事にしちゃうなんて!
なんで、誰も気付かないんだろう、270kgのプロテインがどのくらいのかさになるのかを???(爆) 
by biceps_hou | 2006-05-29 23:28

背中のトレ

昨日、4時間しか寝てない。。。眠いしだるい。。。
でも、こういう日に限って、トレの調子が良かったりすることが多々あるので、足を引きずりながらもGGHTへ。
やっぱりビンゴ!

今日はラットプルマシンにパラレルグリップを付けて(グリップにM.Watanabe と名前シールが貼ってあって笑った)まっすぐゆっくり引き下ろして胸まで下ろしたら、思いっきり胸を反らす。どうも私はパラレルグリップと相性がいいみたい。
背中の意識もわかりやすいし、使用感十分!

チンニング。チンニング台でパラレルグリップ。
初めてなので、手幅がいつもと微妙に違うが、やってみたらぜんぜんOKだった!
はじめの3回くらいは、十分にあがれて胸を反らせることができた。5回くらいまでなんとかぎりぎり自力であがれて、補助が入ったあとも、背中で十分に持ちこたえることができた!
ん!わかりやすい!
今日は自重のパラレルグリップ3set
2set目に、反り方がたりなくて、背中の下のほうに効いてしまった。(見た感じ、まっすぐあがってたらしい)
さすがにだんだん力尽きてきて、3セット目の最後はオールアウトに近かった。
でも、そこまで出し尽くせたら、満足。

仕上げはラットプルのパラレルグリップで。
腰が浮くほどの重量で、思う存分引く。補助が入った後、ネガティブで堪える力が残った。
アップの重量に落として、回数をやる、これも補助がはいってからかなりの回数をネガティブで耐えた!
ネガティブで耐える醍醐味が大好き。

DYロウ。両手で引く。
片手10kgアップ、20kg 1set 25kg 2set
両手で引く方が、ブレがなくてわかりやすいし、頑張りやすいように感じる。

スタンディングロウ、バーでフォームをしっかりチェック。
起きあがりながら太ももにバーを滑らせて引く。
40kg 10回でアップ。
メインは50kgで。めいっぱい根性いれて引くと、正面の鏡で僧坊筋が盛り上がってくるのが見える!(嬉)
さらに、回数が重なってくると、肩に血管が浮かぶ(嬉)
こんなことで大喜びしてる私ってやっぱり変?!(笑)

セット間休憩のときに、PTの先生が模範演技80kg
背中の筋肉の動きがよく見える!すごいぼこぼこに!
先生、80kgだと楽勝すぎ。

私が50kg2set目、先生のスタンディングロウを見たので、エキサイトして、1set目より回数が増えた(笑)

さらに先生の110kgのスタンディングロウ、これはさすがに、背中の筋肉の動きが80kgのときより小さい。重そう。。。
しばらくしてから、僧坊筋を触ってみたら、どんどんパンプしてきてがちがちになってきた。す、すごい。。。
マスキュラーポーズをすると、僧坊筋がぼこっと盛り上がって見える。普通にしてても、肩が2段になってる、カバンをかけてもひっかからないだろうなあ(笑)

スティッフドレッグデッドリフト、今日は40kgでラックを一番下まで下げてやってみたら、いきなり肩の痛いところにぴきーんと来てダメ!
やっぱりまだ完全ではないことを思い知る。
いつもの高さのラックからなら、問題なし、40kg 60kg 70kg `3セット引ききって終わり。ぜーぜー

最後の腹筋、レッグレイズ、ツイスティング、シットアップ6kgダンベル抱っこで終わり。
ツイスティングは家で毎日やってるので、強くなってきたように思える。でもツイスティングの後のシットアップはキツイ。。。
by biceps_hou | 2006-05-29 23:18

ケトルベル

アップライトロウをケトルベルでやってますが、GGHTには、4kg 8kg 12kg 16kg 20kg 、と4kg刻みでしか置いていないので、「GGHTの言いたい放題」というハガキで、是非とも14kg 18kgのケトルベルも置いて下さい、とお願いした、と日記に書いたら、「ケトルベルはもともと製品が4kg刻みで、14kg 18kgは受注生産になってしまうので、実現は難しいでしょう」、と教えてくださった方がいて、びっくり仰天~!
多分、PTの先生もご存知なかったと思います。
ケトルベル、ってマイナーですものね~

コナミ渋谷でも、「ケトルベルを置いてほしい」という要望があったそうですが、「危険だから」という理由で却下されたと聞きました。
これもびっくり、笑えます。
バーベルだって、ダンベルだって、十分危険ですよね(笑)
フィットネスジムの考えそうなことだとは思いますが。

GGHTのB2には、パーソナルトレーナーさんの私物のトレーニンググッズがこそっと置いてあります。
みなさん、鷹揚で、誰が使ってもいいらしい。
その中で一番おかしいのは、○辺実さんのUバーです。
私もシュラッグのときに重宝させていただいていますが、これ、どうやってここまで持ってきたんだろう?(爆)
by biceps_hou | 2006-05-28 22:29

肩・二頭のトレ

なんとなく、ではあるが、肩の調子が少しづつ戻りつつあるような気がする。
日常生活ではほとんど不自由を感じなくなった、両腕を×にして、シャツを脱ぐときくらいかな。

それより、今日は昨日の脚のトレの筋肉痛がばっちり!
殿筋は上下満遍なく、ハム、カーフも十分。
こうじゃなくちゃ面白くない!

トレ前に、十分に猫と壁拭き運動とラットプルでのストレッチをして、さらに、1kgダンベルでゆっくりサイドレイズを繰り返して、肩を温めてアップしておく。

トレはサイドレイズから。
まず手だけでサイドレイズ、これはほぼ問題なし、先生の手の負荷にも耐える。
今日は先生は3kgダンベルを持ってきてくれた♪
よし、やるぞ~、とは思ったが、やはり始めの1発目は不安だし、ひるみもあるし、えいっと思い切らないと上げられない。
一度上げてしまえばあとは勢いで出来る、多少の建て付けの悪さは残るし、違和感といえば違和感ではあるが、もうそれは乗り越えてトレすることにした。こうなると精神力の勝負だ。(いいのか?^^;;)
サイドレイズ真横に2セット、後ろ目に2セット、クリア♪

アップライトロウ16kgケトルベル。
GGHTにハガキで直訴したにもかかわらず、14kg 18kg のケトルベルは置いてもらえなかった。
16kgケトルベルで2セット、12kgで1セット。
アップライトロウはうまくなってきて、肩のここ!に乗せることができるようになってきた。
ただ、呼吸が。。。
始めのうちは、引きながら吐く、だったのに、2セット目から引きながら吸う、にしなさい、と指示が出たら、吸ったり吐いたりどっちだ??みたいになって、トップの位置で呼吸が止まってたらしい(笑)
先生に、最後のほう、呼吸が止まってましたよ!心臓に悪い、いきなり逝っちゃったりするから絶対にダメですよ、と言われたので、「先生、それなら私、本望です」
でも、指導してる生徒がアップライトロウでいきなり逝っちゃったら、やっぱり先生はすごく困るであろう(爆)
呼吸はちゃんとします!約束!

フロントプレス10kgのバーで。
先週くらいから、胸まで下ろしても肩が痛くなくなってきた。
今日はほとんど肩の不具合を感じないで、存分に力を出せた。
3セット、頑張れた、肩、治ってきたかも。。。(嬉)

シュラッグ60kg 前からと後ろから。
これも、引きはじめにパンチがはいって怒られた!
肩の調子がいいとすぐこれだ!
ゆっくり丁寧に!
これも引きながら吸う、が難しい、正面鏡だから、鬼の形相が丸見え、好きな人には、見せられない顔だ(爆)

アームカール!
いつもは、ワイドグリップから始めるが、今日は先生が「ナロウからやってみましょうか」
苦手のナロウ、20kgでも、始めだからけっこうできる。
ところが、2セット目のワイドがいつもの半分くらいしか回数上がらない。
その時点で二頭のパンプがすごい!!!
腕が曲がらなくて肩まで手がいかない!!!
いつもと順番が違うだけでこの効き方!!!
す、すごい!
15kgに落として、ナロウ、ワイド1セットづつ。
上腕、ますますぱんぱん!
最後は10kgでナロウ、ワイド1セットづつ、ほとんど潰れる寸前。バーンズもゲット。
これで、上腕のパンプ感最高、計ってみたら、左28.9cm 右も28.7cm
上腕が29cmだったのは、一番増量して体重が56kgあったとき以来だ!
う、嬉しい♪
でも、このパンプ感、次のトレの時にまたぜったい感じたい、感じなかったら不満におもうだろうな。

最後は腹筋、レッグレイズ、ツイスティング、クランチ、シットアップ、で終わり。

夕飯は千駄木の橘というお寿司屋さんで、義父、母、叔母、ダンナ、子供達とまさに、一族フルメンバーで、本当に楽しかった。
このメンバーが集まれたのは何年ぶりだろうか。
by biceps_hou | 2006-05-27 23:51

脚のトレ

2オフの後、なかなか身体がトレモードにスイッチが入らないらしい!

スプリットスクワットのフォーム、膝が前後に動く悪いクセ。
それを矯正しようとすると、後ろ足のかかとがついたり、悪戦苦闘。
自重でやるより、バーベルを担いだほうが、しっかりお尻に乗る感覚が分かりやすい。
32.5kgで、慎重に膝を注意しながら。。。。やってみたら、いつもより上下のリズムがうんと遅くなった。
いつもは先生がボトムで「いちびょう」と静止の時間を声をかけてくだったり、4カウントしてくださったりするので、そのリズムに合わせているが、今日は始め自分で動いたので、ものすごい超スローなリズムで行ってしまうことになった。
どうして、今日はこんなにキツイのか、クイックでは潰れる寸前だ。
冷静に考えたら、時間がかかっている分だけ、キツサが増してるわけだ。
左右3セットづつで、ほとんどの力を使い果たしたような気がしたほど。

ワンレッグエクステンション20kg 左右1セットづつ、左が少しづつ右に近づいた感あり!うん!

レッグカールは足を開いて1セット、1セット。
今日はスプリットスクワットでハムを十分使ったので、1セットづつで終わり。ほんとに上まで上がらないし、1秒静止もぎりぎり、必死。

カーフレイズ40kgでアップ、この重さだと楽勝になってきた~
80kgで10回上下1秒静止クイックで10回。これで最高にバーンズが出る。
仕上げは40kgでゆっくり上下、クイック10回づつ。
これも、バーンズがでる、カーフはすごくわかりやすい。
このごろ、ちょっとふくらはぎに力を入れると、ヒラメ筋とひ腹筋が外からもわかるようになってきたので、ますます嬉しくて頑張れる!

最後は腹筋、レッグレイズの後、ツイスティング(=少し強くなった気がしてる)と5kgダンベル抱っこでシットアップ、クイッククランチで終わり!

先生のストレッチで、今日は股関節が固いなあ、と思う。やっぱりオフでもストレッチくらいはしないとダメだなあ、と反省。

今日は本当にへばった。家に帰る途中、駅で夕飯の買い物をした荷物と、ジムのバッグがあまりに重くて、ついに、ドトールで休んでしまった。ウソみたい。
帰ってきて、着替えて、30分くらいそのままベッドで行き倒れた。
思いっきり力使い果たしたらしい、ここまでできたら満足。
明日の筋肉痛に期待♪
by biceps_hou | 2006-05-26 22:36

誕生日♪

友だちからお誕生日おめでとう、の暖かいメッセージをたくさんもらって、感激です。
家族は誰が一番先に気付くだろうか・・・・(笑)

誕生日だから、というわけではないのですが、思いたって、ダンナと目黒のアウディのショールームに行ってきました。
A4タイプの車に試乗させてもらって、ご機嫌でした♪
すごく運転しやすい車、重厚で落ち着いていて。
う。。。ほ、ほしい・・・
誰か誕生日のプレゼントにくれないかなあ・・・(笑)

久しぶりにきれいな青空、五月晴れの空が綺麗で暑いくらいでした。
こう気温が乱高下すると、身体がついていくのが大変です。
なんとなく頭が重いのはそのせいかなあ。それとも、2日オフで身体がトレしたい症候群になっているのかも。

きれいな飛行機雲を発見して、あわてて屋上にのぼって撮ってきました。

b0074818_235774.jpg


夕飯は誕生日祝いのごちそう?!まあ、私の大好物だからごちそうといえばごちそうですが(笑)
ベランダで鉄板焼きのソース焼きそば。おいしいんですよ、これが!屋台の味です!

b0074818_2352653.jpg


明日は脚のトレです!
by biceps_hou | 2006-05-25 23:05

水曜日はオフ

今朝起きたら、脚の筋肉痛がハンパじゃないです。。。
昨日の胸のトレで、ベンチとインクラインとケーブルクロスオーバーとで、ものすごく脚で踏ん張ったからだと思う、脚のトレ後より筋肉痛ってどういうこと?(笑)

ちょっとトレのフォームややり方を変えてみたりすると、身体への違う刺激が筋肉に伝わって、筋肉痛も出方がちがったりしますね。
今日は三頭も十分な筋肉痛が出て満足です。

水曜日は毎週定番になった岩盤浴。このごろ身体の反応がよくなったせいか、岩盤浴ルームに入るとすぐにじわじわっと汗が出てきて、しばらくするとしたたるほどの大量の汗。
今日はあまりに暑くて、30分で一度涼みに出ましたが、15分くらい出ていた間でも、汗がぜんぜん引きませんでした。
その後も、20分くらい頑張りましたが、今日はそれでギブ!
15分くらい涼んでやっと汗がひいたところで、着替えしました。

多分、気温との関係もあると思います、真冬の岩盤浴はまだ不慣れだったとはいえ、これほど汗だくにはならなかったし、けっこう1時間くらい平気でごろごろ寝てました。
そういえば、日サロでタンニングマシンにはいるとき、やはり冬場はけろっとしていますが、真夏のマシンは苦しいです。
とくに、立て型の強力タイプは余計そう感じます。
って、いい年して、いい加減にしておかないと後で泣く目にあうぞ、と自分を戒める今日この頃です。

夕飯は義父とステーキ屋へ。
ヒレ肉、義父150g 相方200g 私250g へへへ
私、300gでもちょっと自信あるかも。。。

車で帰ってきて、車庫入れして下りたところで、左のふくらはぎが攣って七転八倒~~~
運転中じゃなくてよかった。。。(笑)
by biceps_hou | 2006-05-24 22:34

胸・三頭のトレ

肩が痛くて、重量が扱えないので、先生はあの手この手でいかに効かせるか悪戦苦闘の日々(笑)

今日、ベンチプレス、バーのみアップしてから、もう一度バーだけで、今度は、4countで下ろして4countで挙げてみましょう!
ベンチプレスで4count~~~っ!!
これがスロートレーニングというもの?ストップアンドゴーっていうのかな?と思いながら、頑張ってやってみる。
そうしたら、先生が、「下ろしたときに、胸の上にバーのせて休んでたでしょう、それではダメです、胸すれすれで止めておいてください、そうだ!胸の上でも4count 、全部で12count で行きましょう!」ですと。。。

ひえ~、そうか、トレの間中、力は入れ続けることが鉄則、休む場所はないんだったんだ。
4拍子でゆっくりおろし、胸の上すれすれで4拍子止める、そこからまたゆっくり4拍子かけて上まで挙げる、これの繰り返し。
き、キツイ~~~っ!
特に、胸の上で止めていてから挙げるところが最高にキツイ!

これを25kgと20kgでもう1セットづつ。本当にキツイ、別のベンチプレスのようだった。
これなら、重量が扱えなくても、十分に大胸筋に効く感じがする。

これをふまえて!インクラインプレスも同じく、15kgで12countで3セット。
胸の上で止めた後、ゆっくり挙げるときは、もう身体中の使える力を全部使った、脚も踏ん張って、左は痙攣寸前(笑)
これも大胸筋思う存分使った感あり、むしろベンチプレスよりバーンズもどきを感じたほど。

ワンハンドケーブルクロスオーバー。
身体を捻らないようにして、鎖骨の高さはほとんど変えずに、引く方の大胸筋を存分にストレッチしてから、肘を腰に近いところで引ききる。
ホントは左からやりたかったのに、右からになったので、怖々引きはじめる、というのも、先週、この種目は引く途中に微妙に痛いところに触れていったので、びくびくしていたので。
案の定、思いっきり引けないので、9回くらいから補助がはいった。でも、最後まで一度も痛いところに触らなかったな、と気付いた。戻すときも平気だった。
左は思う存分引いたので、なんと20回近く引けて、左右の差の大きさに愕然。
2セットめの右は、痛くなさそうだな、という安心感でより力いっぱい引けたので、10回近く引けた、痛みも出なかった。
今度は左は力尽きて(笑)回数が減った。
3セット目はほぼ左右同じ回数、ここでそろったか!

ワンハンドケーブルクロスオーバーで大胸筋を意識するのは私には難しい、やっとストレッチ感から収縮させて大胸筋を意識する感覚がわかってきた。

三頭はロープのプレスダウン、どうしても苦手で、三頭に力を入れきれない。
で!今日はちょっとフォームに手を加えて、すこし前傾してプレスダウンするとき、私は背中を丸くしすぎているらしい、それだと一番力が入るところで、重心がかかりにくい、だから背中をまっすぐにして、とフォームチェックがはいった。
確かにそのほうが押し下げるときに力が入るから、腕を十分に伸ばしてからロープをひらいて三頭に力を入れ続けることができる、これを忘れないようにしないと!
ときどき、三頭の練習しよう、と心に決める(笑)

次はナロウベンチ10kgのバーで。すでに三頭がよれよれ状態でも、ナロウならなんとか頑張れる、でも重くした2セット目は下ろす軌道が手前過ぎて一回も上がらず、なんということだ!
ちょっと重くなったと言う意識だけで、軌道がずれるなどとは我ながら言語道断、来週は必ず、軌道確保!

最後は腹筋、このごろ先にレッグレイズをして、さらに、ツイスティングしてからダンベル抱っこになるので、どんなに頑張っても3回くらいしか自力で上がれない、それもかなり必死で。

今日はトレ後、上野まで行って、新しい社印を注文したりプリンターのトナーを注文したり、仕事のことで奔走。
背中、胸の2連ちゃんトレで疲れ果ててるにしては、頑張る私(笑)
夕飯はいつもの焼き鳥屋さんへ。

b0074818_22523987.jpg


なんと、開店20周年とか、見事な胡蝶蘭が飾ってあった。
20周年にちなんで、20本の花がついていて見応え十分だった。

b0074818_2253427.jpg


焼き鳥ももちろん二人で33本完食!
いつも大食いの夫婦だ。
by biceps_hou | 2006-05-23 22:57
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのサイト
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧