biceps 鳳のボディビルな日記


2010年 2011年 2012年日本選手権は、JBBFの正式な許可を得て撮影しました
by biceps_hou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

背中のトレ

一番好きな背中のトレ♪

ラットプル27kgワイドグリップでビハインドネック10回、オーバーヘッドで10回でアップ!

スクワットラックでチンニング!
オーバーヘッドチン自重5回、+5kg1回、完璧にバーまで頭が着いた!

+10kgでオーバーヘッドチン。
なんとかして、一発だけでもバーまで、というのが今一番の目標、ものすごく集中して上がったのに、あとちょっと、数センチでバーまで届かなかった!
来週!ダメなら再来週!
いつかぜったいにバーまで上がりたい!
パーシャルになっても、上でがっちり止まれていたので、補助がはいらない、10回から補助。

「左の大円筋に力がはいってないみたいだなあ、左は三頭筋と肩で上がってますね!」と先生からの指摘。
実は、しばらく前から、大円筋の左に力が入りづらいことに気付いていました。
ちょっとポージングのまねごとしてみても、右はすぐに力がはいって、ぼこんと出せるのに、左が薄い、というか筋肉に張りがないというか、目で見てもわかるほどでしたから。
ラックに左手をついて、大円筋に力を入れる練習してみましたが、自分が思っているようには力が入ってないことが判明(げげっ・・・)
何回か練習してみて、肘を手前に出し気味にすると、力が入りやすい、次はこの意識でやってみる。
とはいえ、+10kgだと意識的には、「必死」状態。
大円筋まで気が回るだろうか。。。(笑)

「もうひとつ、上がりきれなかったら、広背筋を最後に使ってもいいですよ、上がり始めだけ大円筋を積極的に使えば、あとは広背筋を使ってあがっても、効くから!」と先生。

いやもうあれもこれもで、大変です^^

2セット目、1セット目とほとんど力は変わらない、大円筋だけでなく最後は広背筋まで使う意識をもつと、ネガティブが頑張れる気がする。
3セット目+10kgこれも最後まで上で止まってキープ!

今日は4セット目も+10kg 4セットは初めて、さすがに回数は落ちて5回から先は上がらない、補助が入っても引っかかっていられない、最後は落ちてオールアウト。

+10kg × 4 セット!(驚)我ながら^^

追い込み自重5回まで完全にバーまできっちり上がって、だんだん力尽きて補助、最後は大円筋に力が入らないほどだった。

ラットプルビハインドネック36kg 苦手なビハインドネック^^
引けなくなって補助、補助後は最後の数回を先生が逆に負荷をかけて耐える。
36kgで2セット目、さらに41kgで3セット目。
あとから重くなるって・・・・・(笑)
さすがに41kgは引ききれなかった、補助が入ってネガティブを堪えるのが必死、正面が鏡じゃなくてよかった、多分鬼の形相だったと思います^^

ラットプルフロントいきなりの55kg これはぶら下がっても自重と釣り合ってバーが下りてこない。
本当に完全集中!
2回くらいなら、ほとんど下まで引けている!でも力尽きるのは早い、自力パーシャルで5回?かな?もう覚えてないし(笑)
あと補助、しかも、この重量で補助後に先生が逆に負荷をかけてきた!ネガティブ必死どころじゃない!死にものぐるいで堪える、先々週は、ひっかけて堪えることができなくてすっぽ抜けた、悔しかったので、先週は頑張った。
この重量でも、なんとかひっかけどころを見つけて、ネガティブを頑張れるようになってきた!(嬉)

このごろ、トレ後に、筋肉が「今ここ、使ったぞ~」みたいにわかりやすくアピールしてくるようになってきました。
使用感、というか、手応えというか、使った後のびりびり感というか。
とくに、ネガティブを堪えたあとは、そのアピール度が大きく感じます。以前よりずっとわかりやすく感じるようになりました。進歩?かな?^^

ワンハンドダンベルロウ、体重移動しながら、片手は膝で、斜めに引いて、僧坊筋の下あたりねらい。
今までの広背筋を縮める、というのとは別物です。
やっと縮める、縮める、と呪文のように唱えて、少しわかってきたとこだったのに(笑)
でも今の斜めに引くほうが、実は私は楽で得意っぽいです。

11kgでアップ5回。
20kgで限界まで、始め、僧坊筋のほうに肘を高く、ばかりに集中して、体重移動を忘れた!(もうっ!なんですぐ忘れるかなあ)
2セット目は、しっかり体重移動して、引ききれなくなると、補助がはいって肘を高く。
左のほうが両方とも5回くらい回数が少ない、こういうところで、差が縮まらない。

スミスマシンでスタンディングロウ 地下のスミスマシン、先週はへったくそでラックにフックをがんがんぶつけて集中力大失敗!
今日ははじめから、のしかかり気味にして、しっかりフォームつくってから引いた。
15kgバーのみアップ10回。45kgで10回+ 補助。
先週くらいから、スタンディングロウまで力が持たない、背中の力が湧いてこない。
最後は35kgできっちり引いて終わり。

腹筋 ツイスティングできるだけ早くして20回ぎりぎりっ!レッグレイズぎりぎり・・・10kgダンベルシットアップ2回補助3回 クイック15回で終わり。
以前つかってた11.5kgのダンベルだと、わっかが大きくて両手でわっかを持ってほっぺたにあてて、シットアップするときには微妙にわっかを胸のほうに下ろすので、楽になる、でも10kgのダンベルだとしっかり胸の上で抱えているので、ずるができないことが判明(笑)

背中のトレは完全燃焼です^^
終わってから自主練のレッグプレスを使ったカーフ、ときどき一瞬ふっと寝てたりしてビックリ!
その後、バーだけでベンチプレスのフォームチェックだけして帰ります。
今日はこそこそっと30kgでフォームやってみました、明日に悪影響があったらどうしよう^^

大会シーズン、地下のスタジオで天童あゆみ選手がポージングの練習をしていました。
指導してたのは、多分、飯島ゆりえさんです。

b0074818_21505352.jpg


ロッカーでは、水野浩美選手に会いました。

b0074818_2151684.jpg

[PR]
by biceps_hou | 2007-06-12 21:52
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのサイト
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧