biceps 鳳のボディビルな日記


2010年 2011年 2012年日本選手権は、JBBFの正式な許可を得て撮影しました
by biceps_hou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RMI

月1回か2回のペースで受けているロルフィングへ。
日曜日のテレビ運びと、地下の荷物上げで、両方の膝が完全にダメージ状態。
かなりひどくて特に右膝がこんなに痛くて、大腿四頭筋もぱんぱんに張って痛みが。
トレができなくなるのがイヤなので、ものすごく膝を大事にしてるのに、さすがに日曜日の重労働には耐えられなかった。かといって、他にだれもやってくれる人がいないのだから、仕方ない(恨)

ロルファーに訴えてみたら、今日は両足ともワークしてくれた。
寝不足が続いているし、時折ふーっと意識が遠のくほど気持ちがいい。
驚くことに、右の足先をワークしているのに、右の大腿四頭筋の右側にぴりぴりっと痛みが走ったり、さらには回外するとずっと痛みのある左手首にびりびりっと痛みが走った。
不思議だが、こういうことは今までもよくあった。身体の中のネットワークが繋がっているらしい。
左膝を最後に持ち上げて引き上げるとき、またもや、膝がロックしかかった。
これははずれるときが痛いのだ。
ワーク終わって立って歩いてみるが、左膝の外側が痛くて歩けない。
何回か部屋を往復してみたが、やはり痛む、これは来たときには感じなかった新しい痛みだ。
ちょっと慌てた。
そこでロルファーが、足を前後に開いて体重移動で腰を前に出す動作のときに、手で足のねじれを補助してくれて何回かやってみたあと、歩いてみたら、痛みが消えていてびっくり。
でも安心した、膝も痛くてこの上痛みがもう一つ増えたらマジで凹むところだった。
それにしても、ほんの少しの身体の動きの補助で私の動きかた(=歩き方とか)が変わって痛みもでなくなるなんて、本当に不思議な琴だとは思う、反対に、自分でまたまちがった方法、やり方で身体を動かしていけば、同じように突然痛みが発生する可能性もあるわけだ。
しかも、その使い方は自分ではおそらくまったく意識も感覚もないのだろう。
ロルフィングも奥が深いな。

せっかく恵比寿に行ったのだから、と、ウェスティンでビュッフェランチ!
サラダ山3回食べて、肉もオムレツも美味しく食べて満足!
カロリーオーバーだな、今日は(笑)
でも、これだけランチをしっかり食べると、大胸筋も張るし、身体も元気だ!
減量はお休みで維持だからいいか。
[PR]
by biceps_hou | 2005-11-30 23:14 | daily
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのサイト
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧