biceps 鳳のボディビルな日記


2010年 2011年 2012年日本選手権は、JBBFの正式な許可を得て撮影しました
by biceps_hou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

脚のトレ・・・ジェファーソンスクワット

どの部位でもそうですが、新しいことに挑戦すると、めちゃくちゃ疲れます^^
今日は完全にへたばってます^^


先週から、かがみ込まないように、しっかり背筋を伸ばして、きっちりしゃがむことを頑張っています。
先生が「ここまで」と手で位置決めをするので、そこまでは頑張ってしゃがみます。

20kg10 30kg10 40kg8 50kg8 60kg8 70kg8
最後の70kgだけは先生の手に一回も触ることができませんでした!
うーん、やっぱり70kgからが浅くなって、しっかりしゃがむことは苦しくなります。
これが当分の課題です。

今日はこの後、レッグプレスのかわりに、ジェファーソンスクワット(ストライドバースクワット)を試してみました。
これは一回ごとに、ラックにバーベルを置けるので、レストポーズになって、バーベルを担ぐことがないので、腰の負担が少ないそうです。

とはいえ・・・
この全く新しいフォーム、バーだけで練習しましたが、足の位置、スタンス、角度、上体をまっすぐに保つ、探り探りのうろうろで、バーベルが曲がるし、もう大変!
だいたい、バーをまたぐ、ということに抵抗が(笑)

新しいことに挑戦するとき、どうしてもまず本能で左足をかばうので、はじめはうまく正しいフォームを作ることができません・・・
今日はこのジェファーソンスクワットの練習でへろへろでした^^

20kgのシャフトで何回か練習、まず足の位置決めがなかなかできない。
上体ばかり気にしていると、スタンスがどんどん変わっていくし、バーベルが曲がるし・・・
40kg  60kg 70kg 60kgで左右やりましたが、70kgになるとバーベルを持っている握力が怪しくなるので、そこからストラップを使いました。

レストポーズになるので、たしかに楽ではあるのですが、まっすぐ立つのがうまくいかないので、デッドリフトっぽくなります。
それではダメで、上体はまっすぐにしたままでバーベルが上下しないと。

これは私が超苦手で速攻で断念したスクワットリフトの変形のような気がします。
私のように、足がちゃんと開かないと、まさに限りなくデッドリフトに近くなってしまうので、それならジェファーソンスクワットのほうができそうです。

いつものスクワット、レッグプレスとはぜんぜん違った後味が残りました!
なんというか、お尻のほうにはぜんぜんこなくて(=当然かも)本当は四頭筋に集中するらしいのですが、なんせまだうろうろ状態だったので、膝の上、内転筋、ハム、カーフを総動員して使いました(笑)

この後に、フォワードランジ30kg 膝の上の力がもうなくてぷるぷるです^^
さくさくとはできなくて、丁寧にしっかり軌道を確保しながら、20回。

ワンレッグカール15kg 右15回 左8回補助7回(笑)
レッグプレスのときは、左が一発もできないことがありました。

レッグプレスでカーフレイズ +40kg スロー20クイック20 2セット。1セット目でバーンズがとれなかった、いつも必ず出せるのに!

腹筋 +10kgツイスティング10 ディップス台でレッグレイズ10


毎度おなじみ^^新しいことに挑戦すると、へたばり度大です^^
ワンレッグプレスのときも、大丈夫そうだ、と自信を持って全力を出せるまでに3回かかりました^^

ジェファーソンスクワット、今日は、探り探りだったので、ベルトのあたりや、内転筋が痛いし、本当に効かせなくてはいけないところにうまくヒットできてないかもしれません・・・
自信を持ってバーベルを引けるまで、やっぱり3回くらいはかかりそうです^^;


カイ・グリーンの脚トレ動画。
ジェファーソンスクワットをやってます^^
私は、一回ごとにラックに置いてレストポーズでやりました^^



[PR]
by biceps_hou | 2009-03-11 22:21
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのサイト
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧